クレジットカードのキャッシング利用に関することで

お金を借りる
クレジットカードの主な使用用途には「ショッピング」と「キャッシング」の2種類があります。
ショッピングとは、持っているカードの加盟店で商品を購入することができる機能のことです。
一方、キャッシングとは、お金を借りることが出来る機能のことです。
クレジットカードのキャッシングについてークレジットカードのキャッシング機能を使えば、お金は持っているクレジットカードの提携先のATM等で借りることが出来ます。
キャッシングのメリットとしては、お金が急に必要になった時に、直ぐにお金を用意できることです。
例えば、結婚式なのに手元にお金がなくて、ご祝儀を用意できないといったケースや、カードの請求額が多いのに引き落とし口座に残高が足りないといったケースです。
給料日前に足りなくなった分を借りて、給料を返済に充てることもできますし、計画的に返済していきたい場合は、分割して返済していくことも可能です。
ただし、ショッピングに比べ、キャッシングの金利は高くなります。
クレジットカードのキャッシングサービスは、アコムなどの消費者金融が提供しているサービスと同様のサービスで、無担保の個人向け融資です。
そのため、各会社により、審査が行われ、借入額や金利などの条件が決まります。
また、信用力のない人は審査に落ちることがあり、決められた借入額の範囲内でお金を借りることができ、際限なく借りることはできません。
キャッシングの利用枠についてークレジットかーどでは、ショッピングの利用枠とキャッシングの利用枠が別々に設定されていることがほとんどです。
例えば、ショッピング枠は30万円まで、キャッシングは20万円までといった感じで設定されます。
一般には、ショッピングの方が利用枠は多く、適用される金利もキャッシングに比べると低く設定されています。

看護師の職場選びに失敗しない方法

看護師に限らず、仕事を探す事は、精神的にパワーを使います。希望の仕事がなかなか見つからない場合もありますし、せっかく仕事が見つかっても、実際に働いてみたら条件が違ったなど、仕事が決まったとしても安心できないものです。

看護師の仕事は不規則ですし、女性が多い職場という事もあり、人間関係のトラブルが多いのは事実です。人の命を預かる仕事という事もあり、急変など、いつ何が起こるかわかりませんから、残業もつきものです。

看護師が不足している事もあり、看護師の求人は常に豊富にありますが、求人表の内容と事実が異なる場合は少なくありません。転職に失敗しない為には、事前に職場の実態を確認する事がとても大切です。

しかし、残念ながら、ハローワークやナースバンクでは、そこまでのサービスを行っていません。そこで、仕事探しにお勧めするのが、看護師専門の転職支援サイトを利用する事です。

看護師転職支援サイトには、好条件の求人やいろいろな勤務形態の求人が揃っていて、それぞれ、専門のコンサルタントが、看護師目線で職場の実態を調査してくれますから、職場選びに失敗する事がありません。アドバイスを貰う事ができ、交渉事も行ってくれるなど、メリットも沢山あります。

看護師のちょっとした気遣いが嬉しかったです。

20歳くらいの頃3週間ほど入院生活を送りました。手術後2日程お風呂に入れず、お風呂に入っても3日くらいはシャンプーができませんでした。夏だったし、頭が痒くなってきます。

そして、若く代謝がいいのと、若い故に髪がベタついてくるのがとても嫌でした。そんな時、看護師さんが「今日はシャンプーしてあげるね」と声を掛けてきてくれました。年齢は私より少し上かなって言うくらいの若い夜勤なしの看護師さんでした。

シャンプーの時間がとても待ち遠しかったです。シャンプー台のある部屋に案内をしてもらって色々な話をしながらシャンプーをしてもらいました。

週に2~3回シャンプーをしてもらえたのですが入院生活は個室だった事もあり、普段の生活のように人と話す事も少なかったので、シャンプータイムの会話が楽しくて息抜きの時間になりました。

シャンプーがとても上手で気持ちよかったです。黙ってシャンプーをする看護師さんもいるだろうけど、そうやった心遣いの出来る看護師さんのおかげで長期院生活を送られてる患者さんの癒しになっているんだろうな思いました。

子供が手を離れてからは平日休みが○

子供が小さい頃はフルタイムの共働きだったので、いつも寂しい思いをさせていました。ですから、子供が休みの土日は遊びに行ったり家でお菓子を一緒に作ったりしたかったので、看護師としての休日出勤は辛かったです。

病院以外の看護師求人も探したのですが、やはり人で不足は病院が多いんですよね。しかもハードな職場が多いです。

でも今は子供も土日は勝手に出かけていますから、特にその日を休みたいと言うのはありません。それよりも、平日休みの方が何かと都合がいいです。具合が悪くて病院へ行くのも空いている時間に行けますし、特に歯医者なんかは、仕事が終わってからや土曜日だと予約が取れないんです。

また、私が趣味としている日帰り観光で、土日だとどうしても道が混み移動だけでぐったりなんてこともありますが、平日なら通勤時間帯を除けば空いているので快適です。観光施設もガラガラであることが多くゆっくり見て回れます。

実は今再就職活動していて病院以外の看護師求人をまた探していますので、平日土日ともお休み状態なのですが、平日家族が出掛けてしまえば自分だけの自由時間なのですごく楽しいです。やっぱり、平日休みが最高です。

滑り落ち出皹が入り足を引きずっての観光

旅行に行くときには我が家では自動車での行動となります。この日もお寺や観光地を巡る為に2泊3日の予定で出発しました、行き先では道路などをのんびり走りながらの行動で慌てず急がずの運転でした。

程なく辿り着いたホテルでのお出迎えで、やっと実感も湧いてきて明日から本格的に行動開始と今日は軽めの散策にしました。

次の日に近所を見て回ろうと思いましたが朝から元気も在ったので遠目の方から観光を楽しもうと自動車で目的地に移動してみて回っていました。

山手のお寺を歩くのも意外と危険なところもあって気をつけないといけません、私が近づいたのがいけなかったのですが滑り落ちてしまいました。

記憶が一瞬飛んだ感じで周りを見渡すと落ちてしまったのに恥かしさもありましたが誰も居なかったので嫁に電話をしてもらい救急車が到着しました、やっとのことで私の居る場所に来てもらい落ちてしまった私を救い上げてくれました。

足が痛むので固定してタンカーに乗せるだけで大変だったのに必死に道の上に上げてもらい足を固定しながらの病院でした。病院で見てもらって大事には至らなかったですけど残りの観光は足を引きずっての観光となりました。

ニット帽を買いました

私はこの前、ニット帽を買ってきました。
前からニット帽が欲しいなぁと思っていたのですが、気に入ったものがなかなか見つからなかったので、買わないで様子を見ていました。
この前たまたま立ち寄ったお店にとてもかわいいニット帽があったので、買ってきました。

ちょうどセールの時で安く買えたので、お得で良かったです。
外に出掛けるときなどは、ニット帽をかぶっているととても暖かくていいですよね。
しかもニット帽はかぶるとおしゃれになりますし、いいなぁと思います。

エンジョイしていましたけどシャバが一番かな。

足の骨折をして2ヶ月入院をした事があります。
初めての入院で大変不安でした。
入院してから1週間ぐらいで手術がありその事も要因でした。
最初の部屋は集中治療室の近くの6人部屋でした。
周りの人は年配の方ばかりでほとんどお話する事はありませんでした。
手術もなんとか終わり、10日ぐらいで部屋が変りました。
今度は4人部屋でした。
この時は気さくな方でよくお話をしました。
それに部屋が広く前よりは快適でした。
しばらくすると再度、部屋が変わりました。
同じ階でしたが棟が変りました。
ここも4人部屋でした。
ここは整形の関係の患者が集められているみたいでした。
ここの人は面白い人がいてよく一緒に行動していました。
この頃になると松葉杖で歩けるようになっておりタバコをすう時とかよく一緒に行ってました。
就寝時間が過ぎた時とか屋上にタバコを吸いに行ったりと色々やっていました。
お約束のトランプとかも結構やってました。
入院生活前半はしんどかったですけど、後半は結構楽しんでいました。
でも、退院して家に帰ってみるとなんと落ち着く事か。
仕事を再開するまで1週間はゆっくりさせてもらいました。
仕事は復帰そうそうハードでしたけどやっぱりシャバが一番ですね。